マンション管理・大規模修繕の情報を発信 リプレイスサポート
全国対応 tel:03-6452-9426(平日9:00〜18:00)
無料相談・お問い合わせ
マンション管理会社の見直し大規模修繕の施工会社紹介お客様の声運営会社

マンションの管理とは?管理の質でマンションの資産価値は決まる!

マンション管理とは

「マンションは管理を買え」と言われますが、これは「管理が行き届いており、しっかりとした管理組合運営により、マンションの資金である管理費、修繕積立金が適切に運営されているマンションを買え」ということです。そのため決して「安かろう、悪かろう」の管理ではなく、質の高い管理を実現していくことが重要なのです。

マンションの管理とは、安全で快適に暮らすためのものであり、マンションの資産価値を維持するためのものです。

10年後、20年後、そしてその先のあなたのマンションの価値どのようになっているかは、マンション管理にかかっているのです。

マンションの資産価値

マンションの大きな資産価値と言えば立地です。駅近であったり、人気エリアにあるという立地そのものがマンションの資産価値の一部です。マンションは動かない資産であり、立地に関しては、近隣にスーパーが建築される、駅ができるなどの、外的要因以外では変更することができません。

一方管理に関しては、居住者の意識如何によって対応可能です。つまりマンション管理は内的要因です。この管理がしっかりすることで資産価値は維持できます。

このことからマンションの資産価値は以下のように考えることができます。

マンションの資産価値は管理と立地できまる

このマンション管理とは何か?

マンション管理は建物や設備を健全な状態に保ち、毎日を快適に暮らせるように行うものです。

物件購入や賃貸での入居を考えている方がマンションを訪問した際、駐輪場が砂だらけであったり、ゴミ出し日はカラスがきてゴミが散らかっている、壁などに汚れや落書きがあるマンションを購入したい、マンションに住みたいと思うでしょうか?

設備面で言えば、基本的に事故があってはいけません。事故があったとしても速やかに対応する必要があります。そのためにエレベーターや機械式駐車場、屋上防水、貯水槽点検などが実施されます。

マンションの日常や定期の清掃であったり、設備のメンテナンスが実施されることで、快適で安全に暮らせているのです。

マンションの運営資金

マンションの資産価値の面で、もう一つの内的要因としてマンションの資金運営があります。分譲マンションを購入すると組合員となり、管理費と修繕積立金の支払いが必要となります。

マンション管理において、これらの運営資金についてもしっかりと検討する必要があります。

建物は年月とともに劣化します。これは自体はどうしようもありません。

そのために修繕積立金を積み立て、必要な時期に必要に応じて修繕工事を行います。しかし潜在的なものを含めて、9割のマンションで修繕積立金が足りないと言われています。

修繕積立金がなければ必要な補修工事ができず、躯体は劣化していきます。そうなってしまったら、マンションを健全な状態に維持することができません。

修繕積立金が足りなければ銀行から借り入れることができますが、修繕積立金を値上げせざるを得ないでしょう。修繕積立一時金は全ての世帯から全額を予定通り集められる保証はありません。

そのため、修繕積立金が足りないマンションは『会計状態がよくない物件』として評価は低くなります。

修繕積立金が足りているマンションと比べると当然資産価値は低く、買い手が付きにくいという現状があります。

「次の大規模修繕で一時金100万円必要です」、そう言われるマンションはなかなか買い手つかないのは想像に難くありません。

マンション管理は質が問われる時代です。適正な管理と将来に向けた修繕積立金を蓄えていくことで、マンション管理という内的要因の資産価値を高めることができます。

マンションの価値は管理で決まる!

適切な管理と資金運営がマンションの価値を決めることはご理解頂けたでしょうか?

誰しもが、自分が購入したマンションは安全で快適であり、高い資産価値を維持して欲しいと思うものです。それを実現するのがマンションの管理です。しかし驚くほど多くのマンションが、払いすぎの管理費、足りない修繕積立金など、マンション管理に問題を抱えていますあなたのマンションは大丈夫でしょうか?

もしマンションに管理に何かしらの不満や不安があるのであれば、いますぐ見直しましょう。そして手遅れになる前に、より良いマンションライフを実現しましょう。

   

関連コンテンツ

ピックアップ

カテゴリ

大規模修繕サポート