マンション管理・大規模修繕の情報を発信 リプレイスサポート
全国対応 tel:03-6452-9426(平日9:00〜18:00)
無料相談・お問い合わせ
マンション管理会社の見直し大規模修繕の施工会社紹介お客様の声運営会社

マンション駐車場の種類とメリットデメリット

メリットとデメリット

マンションの駐車上にはどのような種類があるでしょうか? ここでは多くのマンションで見られる、『平置き駐車場』と「機械式駐車場」について説明します。それぞれのメリット、デメリットを理解してマンション管理という長い視点でみたときの駐車場について検討頂ければ幸いです。

平置き駐車場

メリット

平置きの駐車場のメリットはその『使いやすさ』にあります。玄関からフラットでアプローチでき、またマンションによっては屋根付きや一階が駐車上になっている場合は、雨に濡れずに車まで移動できるでしょう。

また機械式では出庫までの待ち時間が発生しますが、平置きではそのようなことがありません。

また平置き駐車場の最大のメリットはメンテナンスコストが安いことにあります。平置きの場合は基本的に修理すべきものがないため、『維持費』という観点では最もコストがかからない駐車場です。

デメリット

駐車スペースが限られてしまことです。土地のサイズが駐車場のサイズとなってしまうため、駐車スペースが限られます。駐車スペースに屋根がない場合、所有車が吹きざらしになるという側面もあり、その場合、傷や汚れがつきやすい可能性があります。

機械式駐車場

メリット

限られた駐車スペースを有効活用でき、平置きに比べより多くの駐車スペースを確保できます。都心部のマンションでは土地面積が少ないため、多くのマンションで採用されています。また盗難、いたずらといった被害も少ないのが特長です。

デメリット

機械式駐車場のデメリットは、出庫、入庫に時間がかかることです。また車高、車幅の制限があり厳しいため、ファイミリー向けの大きな車は利用できない、といった制限もあります。

そして機械式最大のデメリットはその維持費です。平置きには電気代、定期メンテナンス費、保守サポート費等がかかります。また老朽化のための修繕費が非常に高いのも大きなデメリットです。ランニングコスト、メンテナンスコスト共に修繕積立を圧迫することもあります。

マンションの駐車場の現状

マンションの駐車場について理解できたでしょうか?都心部から遠く交通の便もよくない場所であれば、全住戸分の駐車場が必要でしょう。反対に都心部にあり、公共交通機関へのアクセスがよいのであれば、車を必要とする区分所有者は少ないかもしれません。

最近のマンション駐車場では、空き駐車場がないため車を購入しても置く場所がない、という問題がある一方で駐車場の空車率が高く、駐車場の料金は管理費会計に組み込まれているため管理費を圧迫しているという問題があります。

前者は個人にとっては問題ですが、運営する管理組合にとってはよいことでしょう。

後者の空き駐車場が多く、管理費が足りないというのは管理組合にとって大きな問題です。最近ではメンテナンス費や維持費が高い機会式駐車場を取り壊して駐輪場にするという修繕工事も増えているようです。

エリアや周辺環境によってマンションへのニーズはことなります。ニーズと合わせて駐車場についても考える必要があります。とくに空車率が高いのであれば、別に利用することやサブリースを検討するという手もありではないでしょうか?

スポンサーリンク
   
マンション管理の改善 btn-contact01

ピックアップ

カテゴリ

ご相談・ご紹介全て無料!あなたのマンションに最適な「管理会社」「施工会社」探します!リプレイスサポート
リプレイスサポートマンション管理改善提案書